So-net無料ブログ作成

『エリザベート』、2回目。 [ステージ]

今日は帝劇へ『エリザベート』をまた観に行く。

どういうわけか、席が最前列。
昔は出来るだけ前の方の席を頑張って入手していたものだけど、最近は真ん中よりちょっと後ろの舞台全体が見渡せる席で観ている。
それに最前列はなんだか、こっ恥ずかしいのである。
なので、最前列でも観ていられるのは帝国劇場か新国立劇場ぐらいなのです。

で、そんな最前列。

………ち、近すぎる orz

舞台が広いので、首を右に左に向きかえつづける必要があり、首が非常に疲れ、おまけに肩までパンパンに張ってしまった。
なんか、舞台を楽しむどころではなかったな(涙

石丸トートはやはりワイルド!

しかし、作品の造りがいつも親しんでいるタイプのミュージカルとまるで違うので違和感は拭えないでいる。
12月の『モーツァルト!』もこんな感じではあるので、少しは慣れると良いのだけど。
でも、興味がわいたのは事実。
是非にでも宝塚版『エリザベート』が観てみたいところであるが、さすがに男一人では………。
日生劇場やシアタークリエで芝居を観る時に東京宝塚劇場の前を通る時、ごくたまにだが、男一人の『勇者』を見かけることがある。しかしワタクシにはその度胸が無いのです。
誰か連れてってくれないかな (・ω・)。

もっとも、たまご博士がミュージカルを観始めた20年ちょい前には、若い男が一人でミュージカルを観にきているのは極めて少なく、ある意味、ものすごく目立つ存在だったっのだがね。
そんなことは、今では考えられないことだけでしょ。

それにしても、会社が休みの日の帝劇はご飯難民になってしまう。
今日は土曜日だったからまだ開いているお店があったけれど、日曜祭日は本当に困るのですよね。
そんな今日の晩ご飯。

20101023165943.jpg 久しぶりの「穴子天せいろ」。穴子、小さくなった?

こんなのも

20101023213135.jpg 帝劇名物の豚まん。

長いこと帝劇には来ているが初めて見たが食べてみた。
味は、まあ、こんなもんでしょう。

しっかし、今月は予定を詰め込み過ぎました。もう疲労困憊でさぁ。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます